2/23 名古屋 CLUB UPSET 「JACK IN THE BOX!!!!2016-day 2-」

名古屋は池下 CLUB UPSETありがとうございました! 昨年のツアー以来の遠征で少し移動だけで疲労してしまったぜ…。 個人的には病み上がりだったこともあり、タフな一日でした。 ただ、こういう日のライブは意外と力が抜けて良いパフォーマンスが出来たりするもんだ。 いわゆる力みが抜けてリラックスした状態に近くなる。 これはドラムでもよくあることで。急にテンポの速いフレーズを叩こうとしても、なかなか力んでしまい追いつけなかったりする。しかし、長い時間同じ事を繰り返してくと身体が疲労して自然と力みのないフォームを生み出そうとする。その結果、速すぎて追いつけなかったテンポでもいつの間にか叩けるようになっている。すげぇ!俺!ってなる。 まぁ、要はリラックス!リラックス! 適度な緊張感は大切だけど皆さん気を張りすぎず生きてきましょう! 遂に今日から「三都物語 vol.2」だ! 大阪と福岡の民に会えることを楽しみにしてるぜ! よろしくスーハー!!!

2/14 渋谷LUSH. room12 presents. 『想タイ重イ〜沢山頂戴チョコまみれ〜

どうもこんばんは。 スーハー田原が本日高熱出しているので苦笑、 代わりにわたくし、太治が書かせていただきます。 こやつ、ライブの次の日ホント体調崩してるからね...(´Д`) room12企画「想たい重い」呼んでいただきありがとうございました。 チョコレートは「ベイクが好き」と何度もTwitterでつぶやいたおかげで、 ちょっと高級なベイクやたくさんのチョコをいただき大変感謝。 「ベイク」「ガルボ」...これは地球上で最強のチョコですよ。 バレンタインデー問わず、いつでも待ってる ←あざといっす。 そういえば、久しぶりに「秋月夜に乱れる」を演奏しました。 きっと数年前で空創ワルツの記憶が止まっている人にとっては笑、 「空創ワルツ=秋月夜に乱れる」というイメージがあると思います。 バンドの顔になる曲があることは光栄であると同時に、 「秋月やってよ!秋月やってよ!」と言われるわけで、 それはある種「壁」だったこともありました。 「秋月夜に乱れる」全盛期の俺は... 「長髪」「裸足」「客をにらむ」「ベース投げる」だったしな...w そんな中でも「声」「ヒカリ」「ガラパゴス」「彼女はノーメイク」など 「秋月だけじぇねえ!」って言えるようになったのは、本当に嬉しい。 もちろん、秋月が嫌いとかそんなんじゃなくてさ... 「曲がバンドを変えてくれる」 本当にこれなんですよね。一気に前が見えるというか、 新鮮な空気を吸い込んでる感覚みたいな。 そして未だにメンバーの創る曲にいちいち感動してます。 うざいでしょ笑、これからも本当に楽しみ! さてと、大事なライブが

最新記事
Archive

(c) 空創ワルツ ALL rights reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now